あゃの気まぐれ愛猫との日々

28年1月生まれの♀マンチカン・28年10月生まれの♂スコティッシュの愛猫との日々。初めての2匹飼いで旦那と2人で日々奮闘中。

似た写真


やっと金曜日なのに
なんだかなぁって気分(´・ω・)


キャットタワーの一番上に
狭い中2人でいた(*´ω`*)



どっちかがおりるかなって思ったら
仲良く半分こ(*´ω`*)



ベットで寝てたら
ヴォルがそばで寝てくれてたらしい(*´ω`*)



ヴォルと2人でパシャり(*´ω`*)
この写真みてそういえば…



もかがヴォルくらいのとき似た写真撮ったよなぁって
前の写真見てたらあった(*´ω`*)




ここからは暗い話になります。


いつからかもかの甘えたいに気づかないあたしと旦那。
ヴォルを放し飼いにすることによって
もかとの時間が減った。
甘えたくてついてきても
ヴォルがこればお姉ちゃんになる。
自然ともかとの間に距離ができてる気がする。
帰ったら必ずお迎えしてくれて
玄関に入ったら後ろ見ながらちょくちょく進むもか。
引っ越してからは一緒のベットで寝ることも
ベットにのぼってくることも無くなった。
もかのごろごろ聞いたのいつかも思い出せない。
旦那は「もかは1人が好きだから」って
抱っこも触られるのも好きじゃないけど
もかだって甘えた時も遊んでほしい時もあるんだよね。
ちょくちょく食べるもかだから
ヴォルに半分以上食べられるし
食べててもヴォルがくればどいちゃうもか。
リビングの入り口がしまってて
入れてって鳴いて訴えても気づかないあたしと旦那。
ヴォルが甘えてるときは遠くから見てるもか。
もっともかに目を向けなきゃいけないのに
もかの性格もわかってたのになんかうまくいかない。
こんなあたしでごめんね。
大好きだし愛おしいのにうまくいかない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。